【30日停止】Googleアドセンス、広告停止の話

こんにちは、ヲーメンです。


前回、Googleアドセンス広告停止のブログを書きました。


その時点で何日間停止されるなどの詳細は無かったのですが、
GoogleAdSenseの方で詳細が送られてきたので報告します。


目次

広告停止は30日


数日前GoogleAdSenseのホームにこんな警告が。


前回は

「 表示できる広告の数が制限されています。
 詳しくは、ポリシー センターをご確認ください。」



という内容だけ送られてきました。

が、今回は停止という事でポリシーセンターに行くと・・・


きっちり広告が停止されていました。
ちなみに期間は30日


「収益だ!」

と浮かれていた私は何処へ。


結局何が原因だったのか


停止理由も添えてありました。

コチラです↓


効な操作:複数回のクリック
でした。


前回も言いましたが、ブログを始めた方は

「広告クリックしておいてね!」


などの宣伝は控えたほうが良いかと思います。

自分で広告をクリックしてる方は、
” 自己クリック “とも出るそうです。


とにかく自身、
身内等の広告の宣伝にはご注意。


無効なトラフィック対応策


今回のような無効なトラフィックの対応策として、


AdSense Invalid Click Protector

というプラグインを導入しました。


簡単な機能の説明として
「○時間以内に広告を○回クリックすると○日、
 そのユーザーへの広告を非表示にするもの」


つまり故意に、
「また広告停止させてやる」


という人が現れても阻止出来るという事です。


いわゆるアドセンス狩り対策ですね。

アドセンス狩り狩りです。
(やかましい)


広告停止を食らいましたが


いい勉強代だったと思います。
今回の停止により、よりアドセンスに対しての理解も深まりました。


何よりも1日100円くらいの収益のタイミングで良かったと思います。
1日10万円稼いでたら300万くらいの損失ですもんね、


つまり、実質300万円得しました。


今日は焼肉でも行こうかと思います。


あまりにも負け惜しみ思考が働いたので今日はこの辺で。
皆さまもGoogleアドセンスを扱ってる際は、
くれぐれもポリシーについてお気をつけて。


他のブログ記事
カテゴリー『ブログ

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる