雨の日、よく眠れるので原因を調べた話

こんにちは、ヲーメンです。


最近眠れてますか?
と、精神科医が1番最初に聞いてきそうな問いかけから始まりました。

ちなみに私は寝れてます。
が、眠りは浅い方です。
そんな浅々の睡眠をとる私ですが、


「雨の日」
だけは違います。


もうスヤスヤ。スヤスヤのスヤって感じです。


さすがに21年生きてきて雨の日に毎回
「なんで雨の日眠れるんだろ」

と思うのもスッキリしないので今回は、

「なぜ雨の日はよく眠れるのか」
を調べるついでにブログに書き残します。


目次

雨の日はなぜよく眠れるのか


結論を言うと
「副交感神経が活発になるから」
だそうです。


はい、わかりますよ。
「そんなに難しい事言われても分からない」


そう言いたいんですよね?
むしろ言ってください、言うべき。
言いましたか?


では簡単に1つずつ説明していきます。


副交感神経とは


2種類ある自律神経の1つです。
(もう1つは「交感神経」

そして副交感神経は、

  • 心拍数を下げる
  • 血管を拡張させる
  • 体をリラックスさせる

などの働きがあります。

副交感神経と雨の日の関係


気圧です。


低気圧は雲を集める性質があり、
雨の日は低気圧が多いです。

そして低気圧時には、酸素が薄くなります。
(上昇気流のため)


その影響で副交感神経が活発になり、
先ほどの働きが行われリラックス状態に陥ると。


そういう事だったんですね~


また1つ賢くなってしまいました。
これで雨の日は

「なんかよく眠れるな」

ではなく

「低気圧で副交感神経が活発になって眠れるな」


と言えそうです。言ってる人が居たら8割私です。
(残り2割は木原さんとそらジロー)


雨の音もリラックス効果がある


私雨の音好きなんですよ。
そして雨の音について調べたらリラックス効果ありました。


1/fゆらぎ  ってやつ

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、パワー(スペクトル密度)が周波数 f に反比例するゆらぎのこと。ただし f は 0 より大きい、有限な範囲をとるものとする。

ja.wikipedia.org/wiki/1/fゆらぎ


難しい事書いてありますが、
人間が1番心地よく感じるのが


「1/fゆらぎ」


だそうで。

ちなみにこの“ゆらぎ”は、


「規則的な中に不規則が混ざってる”ゆらぎ”」


なんですって。


雨の音が持っていた


この 「1/fゆらぎ」
なんと雨の音が持ってた。


それで雨音が心地よくが聞こえ、
副交感神経バリバリ働いていたと。

つまり雨の日スヤスヤには理由があったんですね。

今日めっちゃ賢くなりました。ノーベル賞目指します。


そんな訳で


個人的に理由が分かり、スッキリしました。

雨の音を聞きながら寝るってのをやっていましたが、
割と理に適う行動だったっぽいですね。

雑~~に原因を調べ書いたので、
もう少し詳しく知りたい人は己の力で調べてみてください。


終わり!!


他の雑記記事はコチラ↓
カテゴリー『雑記

コメント

コメントする

目次
閉じる