【あつ森】~第1回~ ちゃちゃまると過ごす無人島生活

こんにちは、ヲーメンです。


皆さん『あつ森』知ってますか?

そう、今大人気のあつまれどうぶつの森です。


そのどうぶつの中にこんなキャラがいます↓

【あつ森】ちゃちゃまる
あつもりどうぶつの森(公式)

ちゃちゃまる


クソ可愛くないですか?

よく分からない柄の服にキラキラの目、
ツノはテンションがおかしいクロワッサンみたいな色。


そんな彼が

「ランダムで最初の住民として登場する」

と言うのを知り、今回私は※リセットマラソン
を駆使しちゃちゃまると過ごす生活を始める事にしました。

※リセットマラソンとは

データを初期化して満足が行くまでやり直す事。

今回の場合はちゃちゃまるが出たら終了

目次

ちゃちゃまるリセットマラソン


そんな訳でちゃちゃまるが出るまでリセットマラソンします。

マラソンということで、
何度も名前を伝え写真を撮らせる私↓

【あつ森】写真


容姿は変更できますが、
最初はランダムなパーツが配られます。

【あつ森】主人公


お金を借りることに罪悪感が無さそうな坊主だったり・・・

【あつ森】主人公


先輩に媚びを売りそうな坊主が配られたりしました。


何時間もリセットマラソンをしてるせいか、
まめきちに日本語を褒められる事も。

【あつ森】まめきち


毎回記憶が消されるので何度も同じ誉め言葉を扱うまめきち

どうやら何度生まれ変わっても私の日本語は上手なようです。


褒められて図に乗っている私に転機が訪れます

ちゃちゃまる、到来


図に乗ってるとはいえ、
同じ作業で眠気も増す時間帯(朝の5時ごろ)。

そこへ衝撃の映像が。

【あつ森】ちゃちゃまる


ん!?!?!?!?

【あつ森】ちゃちゃまる


この尖ったファッションに丸いツノ

アナタは・・・?

【あつ森】ちゃちゃまる


ちゃちゃまるだ~~~~~!

テンションが上がる私を横目に

「あいさつは あとにして」

と言うちゃちゃまる


いや挨拶は大切だろとブチギレる心を抑え
再度ちゃちゃまるにコンタクトを取ります。

【あつ森】生き急ぐちゃちゃまる


コンタクトを取るも、まるでガイドを

「生まれて初めて見たものを親と認識するヒヨコ」

のようについて行こうとするちゃちゃまる


もはや彼は誰にも止められません
仕方なくついていきましょう。

【あつ森】バーバラ


ちなみにもう1人の住民はバーバラでした。


どうやらオリエンテーションがあるようです、
そりゃちゃちゃまるも我先にガイドの元へ向かう訳ですね。

【あつ森】敵対心つぶきち


ちなみに私はガイドから敵対心を向けられていました。

つぶきちの目線は何を思うのでしょう。

【あつ森】敵対心つぶきち


招待客にここまで嫌悪感を示す表情が出来ますか?


いや、この私の思想こそ

「お客様は神様だ」

という考えを捨てきれずにいるのではないだろうか。

もう少し他人を考えられるよう精進したいと思います。

住む場所を決めよう


あつまれどうぶつの森のコンセプトは無人島。

無人島で生活するにはまず寝床の確保が必要です。

【あつ森】気に入るつぶきち


あれほど嫌悪感を出していたつぶきちですが

「気に入った」

と一言、慈悲でテントをくれました。


気に入らなかったらテントは貰えなかったのでしょうか?

生きる上での信頼関係は大切だなと痛感しました


それでは自分の住む場所を決めましょう

【あつ森】家は効率


利便性を考慮した結果こうなりました。

ある程度人間は学習能力があります。

その結果がコレです、何も言うな。

住む場所に悩む住民


私は即決でしたが別の住民はそうではありません

【あつ森】悩む住民

分かりやすく悩んでいました


先ほど得た『信頼関係は大切』を念頭に、
住民の悩みを解決していきましょう。

バーバラの住む場所

【あつ森】バーバラ、頼む


「お前が良いと思う場所にテントを張れ」

バーバラ、なんて思い切りが良いのでしょうか。

会って1時間も経っていない男に住居を投げてきました。


良いでしょう、私が最高の場所をプレゼントします。

【あつ森】海の見える素敵な家


『海が見える素敵な家』とはよく言ったものですが、
さすがに近すぎたようです。


本命の場所でしたが、ダメだということで心が折れてしまいました

【あつ森】バーバラのテント


とりあえず無難なところに設置

さぞ喜ぶでしょう、では次の悩める住民の元へ。

ちゃちゃまるの住む場所

【あつ森】ちゃちゃまる


自然を感じ、心とカラダを鍛えたい様子。

彼は修業のためにこの島に来たのでしょうか?

あまり初対面でヅカヅカと聞くのも良くないと思ったのでスルーします。

【あつ森】ちゃちゃまるの命


こちらが遠慮しているにも関わらず、命を預けてきました

恐怖です。


しかし裏を返せば

「これほどまでにお前を信頼してるよ」

という思いの発言なのでは?


く~~~~~泣けますね。

良いでしょう、自然を感じられる場所にテントを張ってきます!

【あつ森】ちゃちゃまるのテント砂浜


砂浜にしました


自然を感じられる場所、カラダを鍛えられる場所と言ったら海。

ちゃちゃまるも喜ぶこと間違いなし。

先走って自分が喜んでます、何この笑顔。

そんな訳で全員の住む場所も決まったので、
広場に戻りましょう。

島の名前を決めよう

【あつ森】島の名前決め

「俺たちで島の名前を決めよう」

という何とも自分勝手な提案をしてきました。

無人島だからといってやって良い事と悪い事があります。

しかしまあ決めてやらん事もない。


重い腰を上げ

「素晴らしい名前の島を提案してやろう」

そんな思いで名前を考えます。

【あつ森】なっ島

やっちゃった

20分考えた結果がコレ

おいでよどうぶつの森で『○○むら』と決める際に

  • ひむら
  • おかむら
  • のむら

のように苗字を付けるくらい重罪

しかも『なっとう』て。

あまりの面白くなさに考え直すことにしました

【あつ森】なっっっっ島

これに決めました

決めたと言っても提案です。

反対意見や改善意見があれば従えばいいだけの事。


「自分の提案したい名前を叫べ」

とのことなので叫びましょう。

【あつ森】島の名前決め


何も思いついてないのに叫んだ人みたいになっちゃいました。


いやそんなことよりつぶきち

【あつ森】つぶきち


島の名前に自分の名前を入れようとすな。

彼は新種の星を見つけた時に
『つぶ星』と名付けるタイプです、絶対に。


とか思ってたら

【あつ森】全員賛成

全員が私に賛成してた

賛成なら仕方ない、もうこの島は『なっっっっ』です。

【あつ森】なっっっっじま

なんと島の読み方も決めて良いそう。


個人的には『なっっっっとう』にしたいのですが

「常識に流されるな」

と心の中の悪魔がささやいたので『なっっっっじま』にしました。

常識ってなんなんでしょうね。

【あつ森】島民代表一言


あとノリで島民代表になったので挨拶を任されました。


一言と言われたので

「みなさん、今後は協力してこの無人島を盛り上げていきましょう」

みたいな用意はしていたのですが上記3つの選択式でした。

この島に発言権は無いようです。

宴も終了間近


キャンプファイヤーのような宴も幕を閉じようとします。

そんなところにちゃちゃまる

【あつ森】ちゃちゃまるタンバリン

「そのタンバリン持参したの?」

いきなり威圧するのも良くないので普通に喋りかけてみました。

【あつ森】ちゃちゃまるふんふん

どうやら仲良くしたい様子

命を預けたりした彼もなんだかんだ言って仲良くなりたかったんですね。

【あつ森】アニキちゃちゃまる

前言撤回です

彼はどうやら舎弟が欲しかったようです。


しかしここで

「アニキは私の方だよ^^;」

なんて言って友情に亀裂が入るのも好ましくありません


ここは素直にアニキと呼ばせて頂きましょう。

【あつ森】タンバリンちゃちゃまる

どうやら満足したようで、
手を広げタンバリンを叩くちゃちゃまる

人間関係の縮図を見せられたような気がしました。


初日から濃い1日でしたが今日はもう寝ましょう。

【あつ森】絶望のテント

あまりにテントが殺風景だったために

「豪華な事を言おう」

と思った結果このような写真が取れてしまいました。


私はこの先生きていけるのでしょうか。

第1回、終了

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このような感じで日々のあつ森プレイ日記を、
今後もブログに書き残していこうと思います。


それでは今日はこの辺で。

Twitter↓
@ヲーメン

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる