5億年ぶりに爪を切る

こんにちは、ヲーメンです。


突然ですが今の爪をご覧ください


数日前に
手が綺麗でネイル検定のモデルになった話
『爪を切る』と言ったのにも関わらず切っていません。


ちらほら映る私の爪を見て

「早く切ってくれ」

と思っていた方もいたと思います。


今日はそんな方に懺悔の意を込めて切っていこうかと。


余談ですが机の中にアジシオがあったので、
掴んだらUFOキャッチャーみたいになりました


心なしかクマの顔も寂しげです。


どうでもいいので切ります。
(爪だけに)


目次

爪を切ろう


人類にはこのような『文明の利器』があります。

これを使い、長ったらしい爪をバッサリ切りましょう。



でも普通に切るのってどうなの?



そんな言葉が聞こえてきます。


いいでしょう、今回は

「攻撃力の高い爪」

を意識し爪を切ってやりますよ。

という訳で切りました。


攻撃力の高い爪が完成


いかがですか?


思わずブログの最後にありがちな

「いかがだったでしょうか?」

というニュアンスの文が出てしまうレベルです。


永沢君が尖ったらこんな感じだろうな。

と思い、コラ画像を用意しました


あまりに切り抜きが雑


私も雑だとは思いましたが

「永沢君だしいいや」

という結論に至りこのような結果になりました。


更に爪は猛威を奮います


もう爪グサグサ


ジャンケンなら勝負する前に負けが決まるようなものでしょう。

「最初はグーではなくパーだったら良かったのに」

そんな思いが過ります。


もはや大人気お菓子に


こんな爪にしてしまったがために、
大人気お菓子のようになりました。


まずはコチラをご覧ください


もうお分かりですね?


これを見たら

「ああ!あのお菓子やん!」

となりますよね?


そう、あの商品↓


たけのこの里だ~~~!!!


たけのこの里以外の何物でもありません。

私はもう自主的にお菓子作りが出来る体になったのです。


嘘じゃないです。
本当です。
もう疑う事をやめませんか?
嘘を嘘で楽しむ姿勢も良いのではないでしょうか?

認めろ、己の愚かさを。


(調べたらキノコより300円安いんですね、たけのこ。
私はたけのこ派なので狂喜乱舞です。)

コメント

コメントする

目次
閉じる