食レポの極意を学び、食レポしたい

こんにちは、ヲーメンです。


唐突ですが皆さん食レポって知ってますか?


このような感じで↓

食べたものについての感想を言うアレ

私はレポーターでも評論家でもないのですが、
出来て損は無いのでは?と思ったんです。



ですがなんの知識もないまま食レポをやったが最後

と、このように最悪な結末が待っているのは言うまでもありません。


なので今日は食レポについて学んだ後、
実際に食レポをしてみようというブログです。


食レポに悩む人に刺されば幸いです、
それでは食レポについて学んでいきましょう。

目次

食レポを学ぶ

まず食レポに大事な事を調べます


現代のネットワークにおいて解決出来ない事はほぼありません、
解決できないのはきのこたけのこ戦争くらいのものでしょう。



そんな訳で食レポについて調べ上げた私のメモがコチラ↓

なんかよく分かりませんが食べたくなりゃ良さそう



特に文字で伝える場合は擬音を入れて

「このレタス、シャキシャキ感が凄すぎる」
「ジャガイモがホクホクすぎてしまう」


なんて言うのも良いそうです。



集客の場合には

「衝撃が走りこのラーメン以外食べたくない!」
「野菜がドーンと盛られ、ご飯はこれでもかというボリューム!」


と、勢いで伝えることもコツと書いてありました。

食レポの達人、彦摩呂に学ぶ

文字で学ぶのも大切ですが、
実際に動画で見るのも大事だと思ったので彦摩呂さんの動画を見ました。


動画のレポートがコチラ↓

動画は『彦摩呂 食レポ』とyoutube検索すれば出てくると思います。


とまあリアクションが凄まじいですね、
文字を見るだけでも表情の移り変わりが伝わってきます


B級グルメと高級グルメの表現の違いも理解したので、
早速レポートしていきましょう。

1日の食事を食レポしてみた!

はい、という訳で1日の食事をレポしていきたいと思います。
果たして勉強の成果は出るのでしょうか?

朝ごはん編

「うわ!見てくださいこの白いご飯!その姿はまるで銀シャリです。
 焦げ目も味わいのある卵焼きにジューシーさが外に出てきてしまうソーセージ!
 これはご飯が進むに違いありません!」

「見てくださいこの断面!嘘偽りの無いソーセージでございます!
 皮だけでもご飯が何杯でもいけちゃいますね!

 ちなみに私は小食なので1杯が限度です。」

「続いては卵焼き!先ほど言ったように焦げ目が良い味出してますね!
 焦げ目だけではなく味も良い味出しちゃうんじゃないですか?(笑)」

「そしてこの断面図!まさに『巻いたぞ』と言わんばかりの断面!
 この断面だけでご飯2杯は軽いですね!

 ちなみに私は小食なので1杯が限度です。」

画像が無くなったので朝ごはん編は以上です。

昼ごはん編

「このパッケージは・・・?」

「シーフードヌードルだ!どこからみてもシーフード!
 私の得意料理の1つでもあります!」

「お湯を入れた姿はまさにお風呂。熱湯すぎて火傷しちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいますね(笑)」

※私は日常生活で『(笑)』を使いません

「フタを閉じてもシーフードの香りが留まることを知りません!
 彼らは” 香りを運ぶために “生まれてきたのでしょうか!
 否、食べられるためです。」

「完成!」

「まずは” かやく “のほうから食べていきましょう!
 タコやカニカマが『食べてくれ』と言わんばかりに主張していますね!」

「うん美味しい!シーフードの味がします!
 キャベツはキャベツの味がしました!」

勢い余ってかやくだけ食べてしまいました

「かやくだけ食べてしまいましたが本番はここから!
 ラーメンの魅せ方と共に紹介してきましょう!
 まず麺の取り方について。」

たくさん取った場合

「麺を一度にたくさん取ってしまうと見栄えがよくありません、
 食べるときにも頬張りながら食べることになるので注意が必要。
 続いて少ない場合。」

少なく取った場合

「これまた貧相に見えてしまいます。
 ラーメンを取るときは箸の3分の1で取るように!」

申し分無い取り方

「さて!それでは麺の取り方もレクチャーしたところで食べていきましょう!
シーフードヌードルの麺はいかがでしょうか!?」

「おいD~~~~~~~~~」

『おいD』とは
美味しいを書き換えた際に『おいC』と表記出来ることから、Cの次に美味いという意味を込めてCの次のDを採用した言葉。
上位互換で
『おいE(おいいー)』
『おいV(おいヴぃー)』などがある。

夜ごはん編

スッ・・

カサッ・・・

ドバッ・・・!

うまそ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今度はあなたが食レポする番です


未来の彦摩呂は君だ!

未来の彦摩呂Twitter↓
@ヲーメン


他の雑記記事はコチラ↓
カテゴリー『雑記

目次
閉じる