【潰瘍性大腸炎】ノンアルコールのお酒を飲んでみた。

こんにちは、撮影を開始するヲーメンです。

目が閉じてますが人は誰しも瞬きをするものです、
動画にすれば皆さんもこうなるので是非やってみてください。


という締めの挨拶っぽくなってしまいましたが本番はこれから。

今日は酒を飲みます

「いやいや20歳超えてるし普通に飲めよ」

と思う方もいると思いますが、
実は私病気を持っておりまして


潰瘍性大腸炎という病気なのですが、
これまたアルコールが推奨されておらず私は未だにお酒を飲んだことが無いのです。


そんな私が酒を飲もうと意気込みましたが、
いきなりアルコールは怖いという事でノンアルコールから


今日はノンアルコールの実況ブログとなるので是非気長に読んでください。

目次

潰瘍性大腸炎はアルコールを飲んではいけない?

冒頭で潰瘍性大腸炎はアルコール非推奨と言ったのですが、
本当にダメなのでしょうか?

という事で調べたのですが・・・

まだはっきりわかってないっぽい

は? と思われるかもしれませんが賛否両論ばかり。

病気自体が原因不明だったり治療法が人によって違ったり、
未知の病気すぎてアルコールに関しては試す他ないようです。


しかし医師によっては

「再熱したり下痢しやすくなるよ」

と言う人もいたりしており決して” 推奨 “するものではないそうです。


まあまずは少量から試していこうみたいな事がたくさん書かれていたので、
私はノンアルコールから挑戦していきます。


RPGで言うスライム討伐と言ったところでしょうか。

ノンアルコールなので村人に話しかけるくらいのチュートリアルさも感じますが、
とりあえず飲んでいきましょう。

潰瘍性大腸炎患者がノンアルコールのお酒飲んでみた

Youtubeのタイトルみたいですがノンアルコールビールを飲んでいきます。

サムネイルも作っちゃいました↓

センスが無いのでYoutuberになるのはやめておきます、
それでは早速開けていきましょう。

カシュッという良い音が鳴り響き、それと同時に炭酸の音も聞こえてきます。


まるで新しい自分に会えたような感覚ですね。

会ったことない人は早く新しい自分に会いに行ってください。

開けた私もこの表情。

笑顔が苦手すぎて『情報商材売ってそうな人』みたいな顔になってしまいました。


もし私が

「稼げる仕事あるんだけど・・・やらん?」

と言った時は皆さん注意してください、これが最後の警告です。

いざノンアルコール実飲

ここまでくれば飲むだけ。

それでは飲んでいきましょう↓

???????????

普通に『梅の炭酸ジュース』で脳がバグりました。

そういえばアルコールそのものを飲んだことが無かったので、
違いが分かるはずありませんでした。

笑顔だけやっておきましたが本当に『詐欺やってそうな人の笑顔』で自分の笑顔が嫌になりますね。

氷を入れて更に美味しく

とても天気がいいという事で外の撮影をしましたが、
缶だけじゃ物足りないという事で透明なコップで風情を楽しみます。

コップを用意した途端に風が強くなりましたが気にしません。

美味しそう!

梅酒も冷えて一段と美味しくなるのではないでしょうか?


これには私もワクワクが止まりません。
それでは更に美味しくなった梅酒を飲みます↓

美味しい!

梅の味と炭酸で美味しいです、
例えるならカレーとご飯でしょうか?

とにかく美味しいです。

風が強いけど!

雨も横殴りになってきたけど!

梅酒最高!

最後は最高の仲間と

こんなことをやっていましたが実は仲間を呼びました


名前はとりあえずA君G君で良いです。

いざ乾杯・・・!

A君と乾杯
G君と乾杯

初めてのお酒乾杯です。

今まで” お酒 “ではやった事が無く嬉しいです。


G君なんて乾杯の瞬間をInstagramに上げてましたよ。笑

A君とはコップを使うときに梅酒がこぼれてしまいました。

「おいおい笑 勢い良すぎるだろ笑」

なんて和気あいあいとお喋りしてしまいました。


そして最後は・・・

#最高の仲間

3人で最後の乾杯

A君G君はイギリスに行くそうなので、
次いつ会えるかわかりません。


今の出会いに感謝、そう誓ったあとに別れました。

3人で記念写真(A君また酒こぼしてる笑)

潰瘍性大腸炎患者がノンアルコールのお酒を飲んだ結果

やはりノンアルコールという事もあり症状に変化はありませんでした


強いて言うなら今回は炭酸だったので、
炭酸で再熱や下痢をしてしまう方は注意が必要かもしれません。


次の潰瘍性大腸炎の記事は実際にアルコールを含むお酒を飲もうと思います。

それでは今日はこの辺で。


申し訳程度に飲んだやつ↓

Twitter↓
@ヲーメン

他の潰瘍性大腸炎の記事はこちら↓
カテゴリー『潰瘍性大腸炎

目次
閉じる