画像の切り抜きを簡単にできるサイトを見つけました

こんにちは、ヲーメンです。


先日こんなブログを書きました

友達が0人だった私を救いたい


友達が0人だった私を救いたい

そう、あの記事です。

見てない方は是非リンクから読んでみてください、
切り抜かれた私がたくさん見れます。


と、あのようなブログを書いたのですが

「なんであんなブログ書いたの?」

と思った方もいるはず。


理由は単刀直入で


自分を切り抜けたから


これに尽きます。


脳みそ0の私でも背景以外をを切り抜けるサイトを見つけたので、
今日は使い方と合わせて紹介したいと思います。

目次

画像を切り抜けるサイト『remove.bg』

『remove.bg』


画像が簡単に切り抜けるサイト『remove.bg』を紹介します。

なんとこのサイト、画像をアップロードするだけで

  • 人物
  • 商品
  • 動物


などの切り抜きが可能。

まあ『聞くより見たほうが早い』
ということで実際に見ていただきましょう。

画像を用意


まずは切り抜く画像を用意します。

前回使用した画像の中で良いものがありました↓


見えない友達と肩を組んだ何気ない写真。

人物と車が一緒に写ってる~~!

これは切り抜くしかありません。

サイトに画像をアップロード


それでは先ほどのサイトにアップロード↓


wdという何の捻りもない名前の私。

選択したら『画像アップロード』をクリックします。


基本操作は終了、数秒後・・・

切り抜きが完了

切り抜き出来てる~!

クリック1つでここまで切り抜いてくれます。

正直精度にビビりました。

昔、ちまちま切り抜いてた時間は何処へ。


これが人類の進化と言うのでしょうか。

しかしこのサイトの勢いは止まりません、
他にも出来る事があります。


多少の修正もお手の物


簡単といえど先ほどの画像、
ちょっと細かいところが気になりませんか?


指から頭、要らないところまで切り抜いてしまっています

しかしここも修正出来るのです・・・!

編集で細かい切り抜き


切り抜き完了画面にある『編集』を押すと↓


編集画面が出てきます。


右上にある『削除/復元』を押すと↓


細かい切り抜きの編集が出来てしまいます。


今回は私の顔付近を編集したいので、
削除を選択したままブラシで削除したい部分をなぞります

ブラシは最小限にするのがおすすめ↓


このようにちまちま削っていき、
最終的にここまで切り抜けました↓

腕ほっそ


ここまで書いてきてようやく気付きました。

もはや切り抜きなんてどうでもいい、
早く飯を食って太りやがれという気持ちでいっぱいです。


とまあ話は逸れましたが切り抜いたら、
『ダウンロード』を押して画像を取得します。

切り抜き画像が完成


ようやく完成しました。

完成した画像がコチラ↓

切り抜きすご~~い


ソフトも技術も無い私がここまで切り抜くことが出来ました。

元の画像と比較したGIFも置いておきます↓


と、ここまで切り抜いてきましたが。

実はこのサイト、サンプル画像と組み合わせることも出来るのです。


最後にサンプル画像と組み合わせた画像を貼り付けて、
今回のブログを終えようと思います。


サンプル画像と組み合わせよう


それでは組み合わせようと思うのですが、
貼り付けるだけでは味気ないのでタイトルを添えて貼り付けていきます

「ここが私の王国だ」

と言わんばかりの態度なので、
一切のクレームを禁止とします。

クレームや批判は叫ぶなどしてご解消ください。

それではどうぞ↓

駐車、下手かよ!w

駐車、下手かよ!w

駐車、下手縺九h!w

鬧占サ、荳区焔かよ!w

鬧占サ、贋ク区焔縺九h!w


最近は夢の中で金縛りにあったり、
意味もなく叫ぶ夢を見たりします。

皆さんもドングリを集めてみてはいかがでしょうか?



Twitter↓
@ヲーメン

他の雑記記事はコチラ↓
カテゴリー『雑記

コメント

コメントする

目次
閉じる