気圧で身体が終わっているので文字のみブログ

こんにちは、ヲーメンです。

いつもはブログを書く時にブログ用の写真を撮影したり、撮影中に「この写真の後にはこういうセリフを入れよう」など変に気取って挑んでいる私です。


が、最近の気圧で身体がやられまくっています。
起きたら頭痛や怒涛の眠気が襲い、挙句の果てに起きたら夕方で「わ~い限界無職!」という気持ちでいっぱい。


個人的に好きなブログというものは写真をたくさん使い、めちゃめちゃな文章でも笑えるのが理想で、私もそれを目指しています。なので今回の文字のみブログは心苦しいというか、「こんなのを読む人いるのか?」と書きながら思っているのですが1人くらいいるんだろうなと態度だけ強気です。


というか私のブログって文字の色を変えたり大きくしたり改行したり、写真や文字の他にもやる事が割かしあるんですよね。
分身が出来たら『文字担当』『写真担当』『文字色担当』『SEO担当(ほぼ昨日してない)』と担当分けしたいくらいです。
しかしまあサイトや個人ブログの力を借りても、1から1人でこのブログを積み上げたのは紛れもない事実なので読んでいる方々は私を崇拝してほしいと思っております(崇め奉れ)。


そんな訳で今まで書いてきたブログとは一味違っても良いなという独断と偏見で今日はご覧の通り『文字のみ』ブログ。


ここで先ほども言ったのですが私って結構気圧に左右される身体だったんですよね。
「だったって何?」と思う方もいると思うのですが、気圧で身体が左右されるようになったのはここ1年くらいの話なんです。
学生時代や短い社会人時代は朝早く起きて登校/通勤しており、低気圧で頭痛がするなどの話を聞いても「天気の子か?」と他人事も良い事にそんな事を思っていたのですが、最近突然それを実感し始めました。


マジで眠気がヤバい。 頭いってえ。


それ以外の感情がなくなるレベルで低気圧やべーんですよ。
今日はそれほど酷くないのですが昨日がピークで「こんなんブログ書いてる場合じゃねえ!」と見事毎日更新のブログを三日坊主に仕立て上げました。
ただ流石に三日坊主をしてしまった罪悪感が凄まじく今現在に至ります。


もはやこれは日記です。
mixi日記と同じです、数年後見返して「はあああああああ消してえええええええ」とうなだれてしまう事も否めないでしょう。


しかしネットの黒歴史は『その瞬間自分が確かに居た』という証明でもあるのです、黒歴史と存在証明は紙一重だと思うんです。


なんて言ったのですがこの1文も数年後に見返すと「消えてなくなりたい」と辱めを受けることでしょう。
その際はブログネタにしてください。

目次
閉じる