【潰瘍性大腸炎】体重はどのくらい変わったのか?

こんにちは、ヲーメンです。


今日のテーマは『体重』です。

私が潰瘍性大腸炎になってから、
どのくらい体重の増減があったかなどを話します。

前置きも要らないと思うので、
早速本題に入ります。


目次

潰瘍性大腸炎を患ってから体重の増減は?


潰瘍性大腸炎を患ってからの体重の増減


結論から言うと減りました

しかし減ったと言ってもそれほど減っていません。

患う前と比較しても
-5kg行くか行かないかくらいです。


高校生まで部活では運動部に所属していましたが、
現役の頃の体重は50kg~55kg程でした。


では今の体重を見てみましょう↓


50.8kg
(なんだそのズボンの柄)


だいぶ痩せてますよね。
ちなみに身長は165cm程です。

チビと言った人、
俺より身長の低い人に謝れ。



とまあ潰瘍性大腸炎を患う前と比較しても

「それほど変わってねえなあ」

くらいの体重ですね。


ちなみに21歳の平均と比べるとこんな感じ↓


だいぶ下回ってますね。

この世から” 平均 “と言う言葉無くなる事を願ってます。



ただ、今50kgある体重も

「入院して禁食した時は体重が激減」
していました。


潰瘍性大腸炎で入院時、体重激減


タイトルにある通り、
潰瘍性大腸炎で入院した時は体重が激減しました。

それもそのはず。

1週間の食事禁止があったからです。

(当時のことを書いた記事↓)
【潰瘍性大腸炎④】入院して禁食した話



あと潰瘍性大腸炎の症状が酷い時に

「トイレに行くから食べたくない」

という思考から食欲も激減しました。


その結果体重が44kg



調べたら指原梨乃さんと同じ体重でした。

もしかしたら私は指原莉乃です。


潰瘍性大腸炎の症状が酷いときは抑えること優先に


しかしこれだけ落ちた体重も、
症状が安定してからはかなり元の体重に戻りました


もし今、入院や症状が悪く

「体重が落ちすぎてて怖い」

という人は症状を抑えること優先してください。


症状が治まれば、食生活も少しずつ元通りになるかと。

私も正直な話

「1日1食で十分です」

のような体にはなりました。


それでも症状が安定すれば、
病気以外の健康面はそれなりに回復すると思います。


食事の面で気になる方は、
下記のようなレシピ本を参考にするのも良いかと。

 

   


 

最終的に体重の増減はほぼ無し


入院から3年くらい経ちましたが、
最終的に増減はありませんでした


ただ食生活だけは少し変わったかと思います。


私は野菜嫌いの揚げ物大好きという

「典型的な偏った食事マン」

だったのですが、
前より野菜は食べるようになりました。


揚げ物に関しても

「油分すごそ~~」

みたいな食事はそれなりに自粛したりしてます。

やはり入院するレベルの悪化は嫌ですからね。

安定してるからといって、
今後も調子に乗らない程度に食には気を付けていこうと思います。

それでは今日はこの辺で。



他の潰瘍性大腸炎の記事はコチラ↓
カテゴリー『潰瘍性大腸炎

コメント

コメントする

目次
閉じる