ペン型ヒュミラ(自己注射)の使い方など

こんにちは、ヲーメンです。


突然ですが

皆さん注射してますか?


私ヲーメンは2週間に1回自己注射をしております。

そんな訳で今日はその注射(以下ヒュミラ)
のやり方などについて書こうと思います。


目次

ヒュミラを用意しよう


注射するにも注射器が無ければ話になりません。

ちなみに私が使用しているヒュミラ
ヒュミラ皮下注40mgペン0.4mL です。


それでは用意しましょう。


用意出来ました。これが成人男性の力です。


これを開けると・・・


こんな感じで

・ヒュミラ本体
・投与した日をメモする紙
・投与方法の説明書


が入っています。

まず本体

ペン型になり、注射器が無くなったと感じます。


後ほど説明しますが、
右の緑のボタンを押すだけで注射が始まります。


次に投与した日をメモする紙

私は2週間に1度投与するので、
次回投与日に2週間後の日付を書きます。


“何時ごろ投与した”
というのも、書くと尚良いと思います。


最後に投与方法の説明書

簡単にヒュミラの使い方が書かれています。


裏面には廃棄方法が書かれています。

各部の名称、構造も書かれているので分かりやすいですね。


ヒュミラを投与の準備


投与(注射)する前に準備があります。


基本ヒュミラは冷蔵庫に保存します。

なので、冷蔵庫から取り出した後は
10~15分ほど室温に置いておきます。


次に手を清潔にし、
注射をする場所にアルコール消毒綿で消毒します。

↓のような洗浄綿も清潔に扱えるのではないかと。



それでは投与(注射)です。


ヒュミラを投与しよう


いよいよ投与です。

キャップを外して開始です。


実際の投与の動画がこちら↓


これで投与終了です、お疲れ様でした。


この動画だと約5秒
「カチッ」
という音が鳴りますが、それが終了の合図です。


こちらが投与する前↓

そして投与した後↓

透明の部分が黄色になったのが分かりますか?


「カチッ」

という音と共に透明の部分が黄色になります。


余裕ぶっこいて腰に手を当ててますが、
注射をした場所はアルコール消毒綿で10秒ほど抑えてください。


投与が終わったら


説明書にも書いてあった通りに廃棄しましょう。

キャップは家庭ごみとして廃棄する事が可能です。


ペンに関しては↓

このように専用の廃棄袋に入れ、処分します。

処分方法は、医療機関から指示された方法で処分してください。


こんな感じで終わります。


見出し通りです。こんな感じで終わります。

私は元々このような↓

シリンジタイプと呼ばれるヒュミラを投与していたのですが、
ペン型をオススメされて現在はペン型で投与しています。

ペン型はとにかく楽なので、
シリンジタイプとどんな違いがあったかは今後書かせて頂きます。


より詳しい情報などがあります↓
(ヒュミラ公式)
http://www.e-humira.jp/patient/pra/use/howto/use02.html


それでは今日はこの辺で。


他の潰瘍性大腸炎の記事はこちら↓
カテゴリー『潰瘍性大腸炎

コメント

コメント一覧 (3件)

  • […] いやInstagram。 すいません、当時のヒュミラはこのような形でした。今現在はペンタイプの物を使っています↓ペン型ヒュミラ(自己注射)の使い方など話が逸れました。そんな訳で画像の注射を投与する練習です。看護師「ヲーメンさん、練習は4本ですが大丈夫ですか?」ヲーメン「ほう・・・?」定期的に行うヒュミラは1回1本なのですが、練習日は4本投与するそうです。(しました。)あまりにも衝撃的で” 敵キャラが隠し持っていた技を発動された “ような反応をしてしまいました。「いやー、自分に注射なんて出来るんかなあ」なんて思ってたら普通に4本投与出来ました。慣れって怖い。痛さは思ったよりも弱かったです。注射針を刺す時、多少の痛みは感じますが投与してる最中が1番痛いと感じました。焦らないでゆっくりと注射をすれば痛みはさほど感じませんが、焦ったり早くしてしまうと痛いので注意してください。 […]

コメントする

目次
閉じる