女性が苦手なので克服しようと女性向けサイトに突撃した話

こんにちは、ヲーメンです。


突然ですが私は女性が苦手です。

何故か。

「怖いからです」

それ以上でもそれ以下もありません。


中学生くらいの頃までは女子とも喋れましたが、
高校では喋りかけられたら応答するくらいのレベルに。


では何故怖いのか


裏で何か言われてそ~~~


これ以上でもこれ以下でもありません。

気付いたらこういう思考になっていて、
今でも女性は苦手です。


病院の採血で担当が女の人の時に

「ひゃ~~男の人にしてくれ」

と、将棋界の加藤一二三さんみたいになってしまいます。


それほど女性が苦手な私ですが、
2年前にこんなことを思いつきます。

「女性の気持ちを理解して克服しよう」

今日はその当時の話を振り返るブログです。


目次

女性が苦手な私が女性向けサイトへ突撃


そんな訳で女性が苦手な私が女性向けサイトへ突撃します。


ここまで女性が苦手と言ってる私ですが

「じゃあ男の人が好きなの?」

と聞かれたら答えはNOです。
普通に恋愛対象は女性です。


もはやこの質問はトマト嫌いの人に

「でもケチャップは好きなんでしょ?笑」

と聞くくらい愚問です。己の人生を反省しろ。


話を戻します。

なんやかんやあり、
私は1つの女性向けサイトを見つけました


いかにも女性向けの記事を見つける


これだ。
これこそが女子の気持ちを理解する記事だ。

私は熟読した。


「ふーん、これが女性の考え方なのか」


あらゆる彼氏いるいないの悩みを読んだ。
もう私は女性だ

これを読んでいる時の私は女性だ。
一人称も「私」だし女性だったんだ。

それほどまでに私は女性の気持ちを理解した。


「ああ、私はなんて愚かだろう。
 女性はこんなにも真っすぐだったんだ。」


そんな事さえ思ってしまいました。

この気持ちを忘れてはいけない、
私はある行動に出る事にしました。


コメントを残す


私はコメントを残すことにしました


文字と言うのは中々消える事はありません。

そんな文字を私は気持ちと共に残しました。

そのコメントがコチラ↓


「この記事を読んでモテたらお礼を言いにこよう」


そんな気持ちで書きました。

しかし今、
この記事を書いてる私さえ思います。


2年前の専門学生時代、何やってんだ。


でも私はこういう人間なんです、
人生とは儚いものです。


数週間後、コメント欄を見に行った


実はこのサイト、
コメントにGood/Badを押せる機能があったんです。


そのことを思い出した私は

「あのコメントは感動を呼んでるだろうな」

と、ワクワクしながらコメント欄へ向かいました。


実際のコメント欄がコチラ↓



Bad65ってなに?


目を疑いました。
恐らくこのサイトで1番Badを稼いのではないでしょうか。


そんなことよりGood44のコメント


「女子ウケ悪いですね笑」


やったな。やりやがった。



私は思い出した。
女性のこういう所が苦手だという事に。

まさか克服しようとした結果、
更に苦手意識を加速させるなんて。


しかし私のコメントにGoodを送ってくれた人。
14人には感謝の求婚をしたいと思います。


式場は私が用意するので友人だけ呼んでおいてください。
ちなみに私は友達がいないので呼べません。


結果:苦手意識が加速した


実験結果みたいなタイトルで面白いですね。
全然面白くないです、助けてください


という訳で2年前、
ブログネタを意識したわけでも無い私の奇行でした。

ちなみに当時はこんな状態でした。
(その時の記事↓)
【潰瘍性大腸炎⑦】専門学生時代、どう乗り切ったか



さて、今日はこの辺で。

この調子だと結婚しないまま生きそうなので、
大好きな猫でも飼って幸せに暮らします。


って私猫アレルギーでした笑


私の遺骨はネットの海に流してください。


他の雑記記事はコチラ↓
カテゴリー『雑記

コメント

コメント一覧 (1件)

  • […] 先日書いた記事が立証されるツイートがありました。(先日書いた記事↓)女性が苦手なので克服しようと女性向けサイトに突撃した話ちなみに最初の『やっぱ男無理だわ』の発言については、この1つ前のツイートが「もう彼女じゃなくて男でいいや」というニュアンスのツイートだったからです。なんていうツイートしてんだ。ちなみに現在は「爬虫類飼えたらそれでいいや」という気持ちでございます。例外として石油女王の求婚はお待ちしております。私と結婚するメリットは何もございません。ですが「暇だし資産分け合おう」という物好きな石油女王がいましたらTwitterまで。 […]

コメントする

目次
閉じる