YouTubeの広告が脱毛だらけなので家でやったるわ

こんにちは、ヲーメン(@woomensub)です。



最近youtubeを見てる時にこんな広告を見かけませんか?


『俺は大学2年生のタケル。高校では冴えなかったけど大学ではサークルで頑張って今では彼女も出来た!そんな順調なキャンパスライフだったがある事が原因で彼女と別れる寸前に・・・!?俺を襲った女子が気にする男子の衝撃事実とは!』



んで剛毛男子が嫌われるだの歯が黄色くてガッカリされるなどニキビがすごいだのボロクソ言われた挙句、お店や商品で人生大逆転するあの広告ね。

いやあの類の広告多すぎるんじゃ~~~~~~~~~~~~~~~い!!!

あまりにも多い。


一時期謎の美容系vtuberの広告も多かったけど5分くらいのアニメ広告本当やめてほしい、広告をスキップを押すのも面倒なこの現代において長い広告は死を意味して何ら変哲は無いだろう。


そんな広告に今日は終止符を打つ



あまり良いものでは無いがコチラを見て頂きたい↓

まあスネよね。後のスネ夫。


高校の身体測定の日


「ヲーメン君足の毛少なくね!?剃ってる!?」

と言われる程薄かったスネ毛も人並みになりました。(人生で1度も手を付けたことが無い)



んで広告を見るたびに思ってたんですけどマジで足の毛って要らなくね?

機能しねーんすよ、日常で役立つことが無さすぎる。もはやゴミを足に付けてると言っても過言ではない。



という訳で今日はコレを家で処理する事によって広告に対抗していこうと思います。

目次

足の毛をガムテープで処理しよう!

ガムテープで処理していきましょう。

芸人がよく罰ゲームでやってますけど恐らくアレは脱毛願望の照れ隠しじゃないかななんて思ってます。



正直私のガムテープは粘着力があるか分かりませんが人生は経験、早速やります。

寝起きで思いついたが故に、自分でも何をしているか分からない顔をしていますが気にしないでください。

入念にガムテープを馴染ませます。

職人曰くこの瞬間が大事らしいので、この時ばかりは私も集中していますね。



それでは緊張の一瞬。

思い切ってズシャァァァァァァとガムテープを引き抜きましょう。

緊張の一瞬

せいっ

痛っっっっ

痛いのは分かるのにそれほど抜けてない・・・。


なんというか『過程より結果が求められる場面で死ぬほど努力したのに結果も出ず、努力が全て水の泡』のような気分に浸ってしまいました。

ガムテープ引き抜いただけなのに。




GIFも作ってみました↓

いや何?

もう少し長くしてやってみる

なんかもう覚悟を決めたような何も考えてないような顔をしていますが、気を取り直して片足に集中してやりたいと思います。

もうそれは我が子のように。

丁寧丁寧丁寧に。


まあ我が子にガムテープ貼る親なんて居ないんスけどね。

そんじゃいきましょう、これこそテレビで見た芸人が『うわぁぁー!』ってのが出来るはず。

そもそもの目的を失ってきた気もしますが人生そんなもんです。



それでは

せいっ

米津玄師のMVを一定の場所で止めたら似た画像が1つくらいありそう(死ぬほど失礼)

足の躍動感を見て頂ければわかる通り、まあ痛いです。



しかしこれほどの痛みを伴うにも関わらず

成果は出ず。


進撃の巨人のセリフでもある


「なんの成果も!!得られませんでした!!」

ってのはこんな気持ちなんだなとしみじみ考えてしまいますね。

もうヒゲ剃りで足の脱毛してまえよ

もうガムテープじゃ無理なんで私が使ってるヒゲ剃りで足の毛を剃っちまいます



シャーシャーやってたら最終的にこうなりました↓

ほっせ~~~~~~~~~~~

女子中学生か?と言わんばかりの細さで自分自身ビビりました、明日から少しくらい鍛えようと思います。


とりあえず毎度のBefore & Afterをば。

まあ剃っても損無いし毛の煩わしさが無いので暇ならおススメです。


※今回は足に使いましたが本来はヒゲ剃りです↓

それでは今日はこの辺で。


足が細い人間のTwitter↓
@ヲーメン

他の雑記記事はコチラ↓
雑記

目次
閉じる